ホーム>オフィシャルブログ>魔法>奇跡の台風一過 台風19号 そのお知らせから今日まで ~自然からの数々のサイン~
魔法

奇跡の台風一過 台風19号 そのお知らせから今日まで ~自然からの数々のサイン~

2019101316376.jpeg

20191013163729.jpeg

20191013163750.jpeg

2019101316386.jpeg

20191013163822.jpeg

ここ羽田では、多摩川もぎりぎりのところでストップし氾濫はなく、(警告だけは最大の5)雨雲も奇跡的に大きくそれることとなりました。


羽田空港では過去最高の最大瞬間風速を観測するものの、風もあっという間にすぎさり、生徒さんご家族、ブログを読んでくださってい方々に大きな奇跡が起こりました!!


本当に本当にたくさんのメッセージをありがとうございます♡


そして、天使さん♡ 妖精たち♡ 宇宙のパワーをたくさん感じました。
ここの丁目だけ最後まで!避難準備さえも出ませんでした。


この状況をたくさんたくさん大切な方々と心からの笑顔で平和に楽しんだ方々!!心からの愛と感謝に生きた皆様!!!皆様のお力です!!!
奇跡をありがとうございます!!!

あらゆる災害が起き、地球が危機を迎えているというメッセージを抱えながら今ここに存在していることに気がついたのは、ちょうどこのパティスリー・パーティーを開校する少し前でした。
それまで、なぜ自分はイスラエルで生まれ、あらゆる国に住むこととなり、日本人であるのにも関わらず日本を知らずに、そして自分はどの国民でもない感覚が未だにあるのかが不思議で仕方ありませんでした。
そんな答えが導かれるように、小さい頃からもっていた見えないエネルギーたちが一斉に伝えに来るようになったのです。


しかし、緊迫した状態のこの日の映像を受け取ったのは、おおよそ1ヶ月前でしょうか。
ちょうど京浜急行線の事故があった3日ほど前です。
宇宙の波動(音)を受けるようになったのもその頃です。


その週の水曜日、強い胸騒ぎがあり、その日の夜のレッスンの後、保護者様に今とても大切な時期にあることをお話させて頂きました。そして何があっても災害と同じ波動である低波動にはならないで!と。
ここでは書ききれないあらゆることも同時にお話しました。


そして、その日から何日か後に台風15号のお知らせがありました。
ただ、この時にこれだ!!とはなぜだか思いませんでした。

その後台風15号が過ぎ去った後、保護者様方と会った時に、「いよいよ来たか!と思いました。」と。そしてそのお言葉への私からの返答は、
「あれは、予行練習みたいです。」と。
自分でも驚きました。自分ではない誰かが話しているようでした。


そして、皆様にもお知らせした内容で、とある日、月曜日クラスの女の子が大泣きしてこちらへ来た日がありました。
彼女もまた何かが起こることを強く感じ取っていたみたいです。


その前日に家族で君の名はを突然みたい!と思い、鑑賞。
しかし、後半、ある映像が走馬灯のようにフラッシュバックしやるせない気持ちになり、涙が止めどなく流れ、家族に「近い。災害が近い。」とどうしようもないほど涙がでてきました。
この出来事をやはり生前知っていたようでした。
そして、以前多くの方々を救おうと思って処罰されてしまった映像まで、本当にあらゆる映像が次々に。。
前世はもうはっきりと分かっているのですが、そのお話はまた今日だ!という日が来るでしょう。


そしてそれからほどなくして巨大台風、台風19号のお知らせ。


その時に主人に「この台風だ!ものすごいことになる!」


それからあらゆるレッスンで、ものすごい災害が来ることは分かっていたので高学年のクラスには、どうかどんな状況でも楽しんで欲しい、愛に生きて欲しいとお伝えもしました。


だけれど本当に不思議な出来事があり、最初に何かが来ることをキャッチした時、台風って分かっていたのに、その言葉だけその時に記憶がなくなるかのように、台風という言葉は出てこなかった。
むしろ完全に消されてしまった日々を送ることとなりました。
文章にして発信しようとした時、何度も全文ごと消されることが起きてしまいました。
思い出したのは、君の名はを観た時でした。


でも何か遠回しでも伝えられないか...言葉とのにらめっこてです。色々なご報告で、地球にとって大切な時期にあること。この1年が大きな鍵を握っていること。これからの世界は調和の世界へと移行すること。それらは言葉を変えたのがよかったのか消されませんでした。


ただ、私のみたものは今の状況を遥かにこえるほどのもの。
日本の人口の約半分がいない状況でした。


1人では抱えきれなく、母に「日本にすごい災害が起きる!」と連絡してしまったほどです。
母はものすごくポジティブなのでということもありましたが。


その時に、みんなを助ける!!そう叫んだのを思い出します。

だけれど、宇宙の波動とやりとりができるようになり、その方法を聞いた時、私には全て助けることは難しいと。


1人1人の信じる力。日々楽しむ心。自身から日々発せられるエネルギー、それらが大きな鍵を握ることになると伝えられました。
目に映るものではなく、全てが自分の中で起きていることが地球の世界で反映されていることを知らないと難しいとまで。
これから生まれてくる子供たちには良いものにどんな時もフォーカスができるよう、子供の頃に伝えるものを教育で改善すること。

それを知らずに実感せずに発信しても混乱を招いて余計に被害が大きくなると。


だけれど、それでも何かできないかと、天使と妖精が現れてくれて、昨日そうだ!と多くの天使と妖精を近くの多摩川を止めるため派遣いたしました。


日本の皆様が何日も前からたくさんの情報を発信してくださったおかげで、本当に本当に最小の命の被害を防げたのではないのかと思っています。


これから多くの課題は残るものの、これはむしろものすごく良い方向へと導くものであるようです。
調和の世界がもうすぐ始まろうとしています。


ただ、これから日本だけではなく、世界規模で起きることとなる大きな災害。


低波動の周波数が一定以上同じ場所に集まると、地震などは起きやすくなります。
その波動やエネルギーのお話は、次の投稿似て詳しく載せています。


それまでにどうか多くの方々が本当の自分自身に目覚め、そして救えるものは全てあなたの内側にあることを思い出すきっかけが訪れることを心より願っています。


全ては心の中にあるものからはじまります。
心に始まり心に終わるのです。


見えるものものを整えても災害はやはりなくならない。
助かる方法は、唯一あなたの信じる心です!!


そこから初めて見える世界がみるみる良い方向へと変わっていくこととなります。


本当に本当にたくさんの奇跡をありがとう!!!


私のエネルギーが届き渡るところまで、ずっとずっとそのエネルギーを送り続けます!!

2019101316562.jpeg