ホーム>オフィシャルブログ>レシピ

レシピ

材料2つで新食感レシピ♡ チョコレートムース♪ クリーム♪ アイス♪ チョコレート♪

大変お待たせしましたーーー!!

東京都大田区にある子供から大人まで誰もが楽しくケーキやパーティー料理、フランス語・英語(ECCジュニア羽田1丁目教室)が学べるクッキングアトリエ/料理教室 “パティスリー・パーティー”です(^▽^)
 
 
チョコレートクリームを扱うレシピはこれまでもたくさんの方々にお届けしてきたのですが、やはり温度にとっても厳しいチョコレートは本当に扱いが難しいものcrying
また、これからの季節とっても溶けやすく・・・
どうしようと思っていた矢先のことでした。
 
みんな大好きなチョコレート。そして苦手な方が多いムース。
あるチョコレートの性質を調べていた時に出会いました!!
これだ!これです!!
材料2つ! 水とチョコレート!
溶かして、冷やしながら泡立てるだけ♪
 
ただ、チョコレートと一口にいっても色んな種類がございます。
下記レシピ(チョコレートの種類別)になるのですが、チョコレートの種類にちょこっと気を付けて頂くだけでOKです。
とっても簡単でとっても美味しくて、まさに新食感ですhappy01good
今後もこちらで色々なレシピを皆様にご提供できたらなと思っておりますheart01
 
heartレシピその1:お好きなジュース+カカオ分50%以上のチョコレートheart
~ちょっとリッチな味わいを楽しみたい方にオススメ♡~
(写真1 小さい器のもの)
 
写真1
201557134027.jpg
club材料(4人分)
カカオ分50%以上のスイートチョコレート 200g
お好きな100%果汁ジュース 160cc
 
(ジュースは、オレンジ・リンゴ・クランベリー・ミックスベリー、または紅茶・コーヒーなどもおススメです)
※こちらのレシピではオレンジジュースを使用
 
diamond作り方:
1. ボウルに全ての材料を入れ、極弱火(湯気が立たない程度)の湯煎に溶けるまでつける。
↑チョコレートを溶かす温度は必ず50℃~60℃くらいの湯煎と言われております。弱火以上に絶対にあげないでくださいね。
2. 溶け始めてきたら、ゴムべらなどで均一に混ぜ、湯煎から外す。
3. 氷水にチョコレートのボウルを浸し、ハンドミキサー(必ず)で低速の1番から混ぜていく。
4. チョコレートが飛び散らない程度になったら3番(それ以上上げない)で※お好みの固さになるまで泡立て続ける。
 
※新食感トリュフを楽しみたい方は、ボソっといったらすぐに止めましょう。これは常温においてもだれず、保存性に優れています。(写真2)
※ケーキのナッペに用いる場合は、角が立ち始めたくらいがベストです。
※絞り出し用はボソとなる手前で止めて頂くのがベストです。(写真1 シャンパングラス)
※少しもったりしてきたらどの段階でも、凍らせるととっても美味しいアイスになります。 
 
写真2
 
201557135421.jpg
 
 
 
heartレシピその2: 水+カカオ分40%以上のミルクチョコレートheart
~子供も大人もみんな大好きな味♡~
(写真1 シャンパングラス)
 
club材料  (4人分)
カカオ分40%以上のミルクチョコレート 200g
水 160cc
 
diamond作り方
上記と同じ
 
 
 
 
heartレシピその3: 水+市販のカカオ分表示のないチョコレートheart
カカオ分表示のないチョコレート 200g
水 160cc
純ココア 大さじ4
 
diamond作り方
工程3.の低速に混ぜて粗熱が取れた段階でココアを入れていく。
但し、カカオ分表示のないチョコレートについては固まる性質がとても弱いため、上記二つのレシピほどしっかりとしたムースにはなりません。
いくら混ぜてもこれ以上変わらない!というところまでハンドミキサーで混ぜてみてください。
それでも、しっかりと冷やすと濃厚なクリームムースになります。(写真3)
また、それを冷凍庫で固めると濃厚なアイスクリームの出来上がりですgood(写真4)
 
201557141019.jpg
 
(写真4)
 
20155714952.jpg
 
是非是非お試しくださいね(≧▽≦)♡
 
※カカオ分40%以上(上は何パーセントでも)であればジュース・水何でもできます♪
ホワイトチョコレートはカカオ成分が非常に低い為、これらのレシピには適用しません。
 
201557142114.jpg
 
 
 
 

♡自家製Oreo レシピ♡

こんにちはnote

 
東京都大田区にある子供から大人まで誰もが楽しくケーキやパーティー料理、フランス語・英語(ECCジュニア羽田1丁目教室)が学べるクッキングアトリエ/料理教室 “パティスリー・パーティー”です(^▽^)
 

本日は、自家製Oreo レシピ ですlovely 

冷凍も可能♡ 冷蔵庫で保存して、食べる時はすこーし常温に戻すとGood♪ 

日持ちも冷蔵庫で10日間ほどです♡ 子供も大人も、みんなから愛されるクッキーですよね♡

 

201551113219.jpg

 

☆材料☆

直径4~5cm 約20個分

 

A】

薄力粉 110g

純ココアパウダー 90g

塩 2本の指でひとつまみ

 

【B】

無塩バター 125g

グラニュー糖 180g

卵 1個

 

~クリーム用~

無塩バター 120g

粉糖 120g

バニラエッセンス 少々

 

☆クッキー生地の作り方☆

1. 【A】のものを全てボウルに入れホイッパーでぐるぐるとダマがなくなるまで混ぜる。

2. 【B】のバターとグラニュー糖を1とは別のボウルに入れ、クリーム状になるまでハンドミキサーなどですり混ぜる。

3. 2がクリーム状になったら同じボウルに卵をいれ、再度卵が混じり合うまでハンドミキサーですり混ぜる。

4. 3のボウルに1の粉類を入れて、練らないように切り混ぜる。

5. すこーし平らにして(12cm角ほどの大きさ)ラップにくるみ、冷蔵庫で1時間以上休ませる。

6. 冷蔵庫で休ませたら生地をラップとラップの間にはさみめん棒で伸ばし、厚さもあまり厚くなりすぎない3~4mmが理想です。

7. お好きな型で抜いたり、スタンプを押したりなどして、160℃のオーブンで15分~17分ほどです。

  焼けたらすぐにクーラーなどに移しましょう。

 

☆サンド用クリームの作り方&仕上げ☆

1. クリーム用の材料を全てボウルに入れ、クリーム状になるまでよーくハンドミキサーですり混ぜる。

2. 丸口金をつけた絞り袋に入れ、粗熱がとれたクッキーの裏(1枚1面のみ)にクッキーの大きさよりも若干内側になるように円を描くようにして(ドーナツ型)絞り出す。

  ドーナツ型の中心部分はクリームがお好きな型は埋めるようにして、再度絞りだしてくださいね。その後もう一枚のクッキーを重ねます。

 

※写真のような花形の場合、円を描くよりも花びらのところにポンポンとクリームを絞り出すとサンドしても、とても綺麗です。

20155111351.jpg

 

 

 

とっても簡単に美味しくできますので、試してみてくださいねheart01

レシピ紹介 ここまでまさかの13分プリン

こんにちは(≧▽≦)

東京都大田区にある子供から大人まで誰もが楽しくケーキやパーティー料理、フランス語・英語(ECCジュニア)が学べるクッキングアトリエ/料理教室 “パティスリー・パーティー” ですheart01

 

本日は、実はこの度レシピアップ後1週間も経たないうちに各地方新聞社様にて随時掲載が決定いたしました、13分プリンのご紹介です☆

これも日頃フォローしてくださっている皆様のお陰です(><;)

本当に本当にありがとうございます!!

 

こちらのプリンすっごく簡単で美味しく作れますので、是非是非トライしてみてくださいねheart01

 

“ここまでまさかの13分プリン”

2014102491834.jpg

4 人分
卵  2個
牛乳  250ml
砂糖  50g

(器の2/3強かかる水をあらかじめ沸騰させておく)

1. とにかく全て一気に混ぜ、必ず!茶こしを通しながら器に入れる。(この時高い位置に茶こしをっ持って頂き液を流し入れることによって、より作業が手早くなります)

2. 器にアルミと輪ゴムなどで蓋をし、沸騰し火を止めた状態のお湯にそーーっと入れた後、鍋の方にもしっかりと蓋をし、

3. 火を消した状態で蒸すこと10分。


お鍋は保温力の高いフィスラーでやってます。
もし圧力鍋がある方は、圧力鍋で♡
蓋がしっかりと閉じるお鍋が理想です✨

ない方は、蒸した後弱火に5〜10分かけてみてください!